NEWS!
PICK UP!

NYダウ5年半ぶり7000ドル台!10月米住宅着工件数が過去最低、ビッグスリー救済の見通し立たず日経も8000円割れ。

20081119N
9:16
おはようございます、19日のNY時間はユーロとポンドが乱高下しました。ドル円は円とドルが同じ方向に動く展開が続き動きは鈍いものでした。それでも引けにかけてのお決まりのダウ急落で差益を取ることができました、エントリーポイントは東京時間の安値96.33を割り込んだところからショート、200ドル安前後だったダウも引け際下げに入れば、もう急落して終わりが予想され、96.00のストップを巻き込み日付変更後に95.54まで下落をしています、下は94.45と90.82しかポイントがありませんがとりあえずこれを目指す展開となっています、95円台半ばは少しロングで持っていようと考えています、95.73で少し買っておきます。94円台に突っ込んだ場合にはまた少し買ってスイングで持っていようかと思います。とりあえずは様子見でここからショートで再度突っ込むこともしません、ダウ先物を見てのクロス円相場になりそうですが、またNY時間を中心にデイトレをしていきます。

10:14
またドル円相場は膠着しましたね、朝飯を食べてNY時間に備えて寝ます、途中起きれば更新したいと思います。ドル円ロングは少額なんで放置しておきます。

保有中→ドル円95.73ロング5Lot

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加