NEWS!
PICK UP!

(英)BOE議事録、(米)FOMC議事録、(米)10月消費者物価指数、(米)10月住宅着工件数に注目の欧米市場、欧州株・ダウ先物軟調推移。

18:10
こんばんは、見事に動かないドル円ですが欧州株・ダウ先物が軟調で96円台半ば~後半で揉み合っています。このあと18:30~(英)BOE議事録、(米)FOMC議事録、(米)10月消費者物価指数、(米)10月住宅着工件数と続きますがマーケットは米自動車産業問題の結果待ちかと思われます。ビッグ3が救済されれば「少し買われ」破綻なら強烈に売られると予想しています、いずれにしてもNY時間~東京午前にはニュースに注意したいところです、デイトレでは本日はノーポジション、NY時間に株価とニュースを見ながらGM問題の結果が出るまではLot数を下げて軽めにトレードしたいと思います。

19:20
やはり動かないですね、本日もNY時間には多少ボラティリティが上がると思いますので株価とニュースを見ながらデイトレをしたいと思います、何度も申し上げますがGM問題の結果が出るまではロット少なめで、最近表示されてないレートになれば必ずストップをつけますので安易にレンジディールで逆張りしなほうが良いかと思います。

20:56
サマータイム終了からめっきり動かないロンドン時間、今日も東京の高値97.13安値96.33さえブレイクできない動きの鈍さ、こんな時は我慢です。専業デイトレーダーは生活費を稼がないとなりませんが焦れば負けます、21時からは相棒をみて→23時ワールドビジネスサテライト→サッカーワールドカップ予選カタール戦をみながら待ちます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加