NEWS!
PICK UP!

(豪)RBA議事録「一段の大幅利下げが必要との認識で・・・」に豪ドル売り優勢、ドル円小動き、日経やや切り返し、(米)10月生産者物価指数、(米)9月対米証券投資。

11:26
こんにちは、午前の日経平均終値は82円安、17日のNY市場を受けて100円以上下落をして始まりましたがまた年金筋か、下げ幅を縮小。これに伴いドル円も96.22→96.75まで上昇しています。デイトレでは様子見としています、とりあえず96.20を割れてくるのを待ちます。11/12にしばらく割り込んでいなかった97円を割り込んで一気に崩れ94.45まで行く大相場になりましたが、こういった場面を待ってしっかり順張りで取りたいと思います。注目しているのは「98.50の上抜け」11/11以降は98円台前半ががっちりと抑え込まれていますので98.20-50あたりにはショートのストップが溜まり始めていると思います、これを抜ければ100円にトライと考えておきます。下は94.45ですがこれを抜けると怖い感じですね。大きな動きが出るまでは「引き付けてのレンジディール」しかないかと思います。18日NY時間は(米)10月生産者物価指数、(米)9月対米証券投資が経済指標として発表されます、結果ぬは一応注目もNYダウの動き次第ですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加