NEWS!
PICK UP!

シティグループ大量リストラ計画にNYダウ軟調、引けにも急落223ドル安、ドル円はレンジ17日NY時間の5分チャート解説。

20081117N
8:58
おはようございます、17日のNY時間は米金融大手シティグループが全体の15%にあたる5200人の人員削減計画を発表したことを受け終始軟調、引けにかけてはお決まりの下落で8,273.58 -223.73 -2.63% でクローズしました。ドル円相場はレンジで小動き、東京時間が17日の高値・安値となりました、97.53-96.20でここを目先のポイントにみておきたいと思います。96.20を切れると95円台まで落ちてくると予想しています、それが下げ止まれば一旦買いを入れたいと思います、アジア時間では相変わらず安いところで年金筋の買いが入っており96.20を割り込んでは来ない可能性もあります。ダウはまだ下げる余地があると予想しています、目先はザラ場で7000ドル台に突っ込んだところで一旦ドル円のロングを入れたいと思います。株も為替も「ジリ安」になると差益を取りにくくなりますので、1円以上のレンジで上下に振れてほしいところです。17日のデイトレは安いところをずっと拾ってかなり差益を取れました、順張りでは東京時間が高値・安値ですから取れるところがなかったですね、今日もとりあえずはレンジディールで行きたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加