NEWS!
PICK UP!

円安・ドル安気味に推移17日ロンドン・NY時間ドル円・クロス円相場、欧米株価と米ニュースをみながらのトレード。

20081117L
18:55
こんばんは17日のロンドン時間です、東京時間はG20の評価から仕掛け的な売りもでましたが限定的、株もドル円も下値ではヘッジファンドの解約に絡む大口売りが一服したことから先物中心に買い戻しの動きが強まりました。17日は先週末からポイントになっていた96.80を中心として上でやるか下でやるかになっています、96.80付近ではマーケットのポジションも限りなくニュートラルにみえます。サマータイムが終了してから東京午後~ロンドン午前がほとんど動かなくなってきましたので、ここで寝ています。NY時間は引け際までボラティリティが高いのでこの時間帯を主戦場に移したいと思います、週初はとりあえずレンジで次の方向を探る状態に入ったと予想しています、引き続き95円台を中心に拾っていきたいと思います、他ではいつもどおりデイトレでサポート・レジスタンスブレイクからの順張りで考えています、極端に大きくは取れそうにない週ですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加