NEWS!
PICK UP!

G20期待感なく失望限定的、日経切り返し午前の終値98円高、ドル円は97円を挟んで揉み合い、(米)11月ニューヨーク連銀製造業景気指数、(米)10月鉱工業生産に注目!

11:25
こんにちは、朝方時間外のクロス円売りは予想通り「仕掛け的な売り」で限定的。日経平均も切り返し8500円を回復して午前の取引を終えました。ドル円も本邦GDPなどで一時95円台に落ち込む場面も絶好の買い場で97円まで上昇しています。「仕掛け的な売り」の詳細(しょうさい)は、例えばリーマンショックの時などは、当然「週末救済されるだろう」という期待感(3月のベアースターンズのようなイメージ)で金曜買い上げあられていましたので、「サプライズ破綻からの失望売り」ですから、今回のような何も新しいポジティブサプライズがないことがわかっているG20などでは、何も出ないことを確認して「とりあえず時間外で売る」という展開になりがちです、従って東京午前は96.06で買いましたが「安いところは買い」で良かったと思います。午後は揉み合いながら欧米の反応(株価)を待つ展開となりそうです。今週もNY時間にはGM問題など様々なニュースや要人発言が飛び出しますのでこのあたりに一喜一憂となりそうです、米経済指標は22:30(米)11月ニューヨーク連銀製造業景気指数、23:15(米)10月鉱工業生産となっています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加