NEWS!
PICK UP!

10日ロンドン時間ドル円相場、欧州株3.5%上昇、NYダウ先物150ドル上昇もクロス円上値重く高値圏で揉み合い、米祝日控え様子見か。

20081110L
20:00
こんばんは、10日のロンドン時間ドル円5分チャート解説です。東京時間から99.20が目先弱めのレジスタンスとなっていましたね、18:40-45の足でこれを抜けた時に軽くストップがついた動きでしたので、直後に落ちてきた99.20で1ショットだけロングにしました。材料も欧州株高とダウ先物の上昇で揃っていましたのでここでエントリー、99.30が抜けきれず99.25で投げました+5pipsです、18:55-19:00の足では上に抜けてほしいところでした、ここで前の足の高値を超えられませんでしたので一旦クローズしています。その後、19:35-40の足で99.30を上抜けストップもつけましたので99.35で再度ロング、15分待っても99.50が抜けれない状態で99.45でまた投げ+10pipsでした。さすがに7日NYの終値98.20から1円窓明け円安でスタートしてますので、これ以上の円安は重いかもしれませんね、11日に米国休場というのも様子見につながっているかと思います。こういう日もよくありますが、レジスタンスをブレイクし、ストップをつけ順張りで正しくエントリーすれば15分から30分くらいまで順張り下方向に力がかかりますので大きくは負けないと思います。勝つときは50~100pipsくらい勝てることもよくありますので続けるのみです。利を伸ばす時もエントリーから15分くらい放置してみると良いでしょう。エントリーしたポイントは赤い□でマーキングしてあります。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加