NEWS!
PICK UP!

日経平均終値498円高で9000円台を回復!クロス円も円安、中国4兆元(5860億ドル)財政出動、GM問題にも進展あり、ドル円相場は高値圏小動き。

15:45
こんにちは、10日のドル円相場は小動き。朝方は中国景気刺激策や機械受注、GM問題の進展などから円全面安+株高の展開。100円までの上値が重い状態も、先週からの年金筋の買いが下値を支える展開で上昇したあと小動き、15:50現在は98.80-99.00で揉み合いになっています、東京時間のドル円レンジは98.60-99.25と狭く典型的な「月曜相場」となっています。欧米時間ですが、株価やGM問題、週末G20などを材料に強引にストップ狙いで動く場面もあるかと思います、目先のサポート・レジスタンスを抜けてストップをつけるのを待って軽く取って行きたいと思います。為替ディーラーの間では先週までの「戻り売りスタンス」→「引き付けて戻り売り」に変わっています。10日は下方向のリスクはあまり大きくないと予想しています、97.00が下値の目処。NY時間は午前中のみデイトレをして、NY午後には11日米国休場を控えていますので軽いポジション調整のみかと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加