NEWS!
PICK UP!

トヨタショックから600円超暴落の日経平均、午後に入って95円安まで切り返す、ドル円97.60へ7日の東京外国為替市場ドル円相場。

20081107D
13:50
こんにちは、7日の日経平均株価は乱高下600円超の下落により8200円台まで突っ込んだあと「本邦年金筋の買いの噂」から買い戻されています。ドル円・クロス円もショートカバーから本日高値を更新97.60まで上昇しています97.50付近で揉み合いそうな雰囲気です。今晩の米時間には重要指標米雇用統計が発表になります、市場予想は下記の通りで折り込み度と実際の数字との乖離があるのか?最近の米イベントや米重要指標時には「乱高下するだけ」のぎったんばっこん相場が多いので要注意です、状況次第で「逆張り」をしようかと思います、その後、巨額損失懸念のGM・フォード決算が発表になります、GMは5日の社内メールにて7日の決算時に「重要な変更」を同時に発表するとのこと(怪しい言い方だ)、リストラか?それとも合併か?自動車関連は発表時間後にも速報で見解を出したいと思います。

—今晩の波乱要因—

21:30 フォード・モーター決算発表。
22:30 (米)10月失業率(予想:6.3%)
22:30 (米)10月非農業部門雇用者数(-20万人)
00:30 7日米時間午前 GM決算発表…自動車事業に関して「重要な変更」を発表。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加