NEWS!
PICK UP!

米ISM景気指数26年ぶり38.9にもダウ底堅く5ドル安、ドル円98.28まで、今日米大統領選、3日NY時間ドル円5分チャート解説。

20081103N
7:30
おはようございます、3日注目された米ISM景気指数は26年ぶり38.9と悪化しましたが事前に欧米株が下落に転じていたこともあり反応薄、発表直後には98.28まで下落後ショートカバーに98.80、98.35でダブルボトム→99円前後まで反発をしています。3日のデイトレは21:50-55に欧州株+ダウ先物が下げ始めたところで99.10→98.77に動き始めたところを戻り売り98.85、98.90、98.95にショートで指値、98.85のみヒットし98.55で利益確定+30pipsでした、NY時間は他にエントリーポイントはなかったかと思います。4日は12:30(豪)RBAキャッシュターゲットと豪中銀スティーブンス総裁会見に注目、とりあえず「利下げが打ち止めにされ様子見へ移行するのか」に注目をしています、あとは「利下げ幅」ですね。6日にはBOE・ECBも利下げを予定しており、下げ余地のない円との金利差縮小に反応があるかに注目もかなり折り込んでもいてクロス円は「株価次第」となりそうです。4日の日本株は3日に上昇したアジア株の影響もあり堅調なスタートになりそうです、9000円前後まで急騰して高値もみ合いを予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加