NEWS!
PICK UP!

(米)10月ISM製造業景況指数に注目!発表時間は24:00へ前回01年以来の大幅悪化にドル売りも米バークシャーGE株取得で切り返し乱高下。

20081001N
8:40
おはようございます、3日は東京休場(文化の日)ですがNY時間には米重要指標が発表されます。米大統領選を4日に控え動きずらい展開も(米)10月ISM製造業景況指数に注目しています、市場予想は42.0。10月1日に発表された(米)9月ISM製造業景況指数は43.5と2001年10月以来の低水準となり(この時の市場予想は49.5)、50ポイントを景気の良し悪しを判断する指数としてはショッキングな結果となりました。これを受けたドル円相場は106.20-30から約1円売られる展開となりました。この時の5分チャートを掲載しておきます、10月1日の記事はこちら↓
http://fxday.livedoor.biz/archives/51513035.html
約1円売られた後は、米著名投資家ウォーレンバフェット氏率いる米バークシャーハサウェイがGEゼネラルエレクトリック優先株を大量取得のニュースにNYダウもドル円も急反発をし、106.10付近まで乱高下となりました。しばらく米経済指標では動かなかったドル円相場が大きく反応した(米)9月ISM製造業景況指数でした、今日は市場予想との乖離があるか、さらに40を割り込んでくるかに注目をしています、ドル円は一応反応すると思います、発表時間が今月から24:00となっていますのでご注意を。過去のISM製造業景況指数についてはこちら↓
http://fxday.livedoor.biz/archives/51276546.html

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加