NEWS!
PICK UP!

11月後半以降のドル円・クロス円相場は「円安」を予想!ショートカバーに105円までの上昇を予想も目先11月前半は2番底を探る値動きか。

20081025D
0:00
こんばんは、サブプライムショック・ベアースターンズショック・リーマンショックに揺れた2008年の金融市場も来週と2か月で終了します。ここで残り2か月のドル円・クロス円相場の大きな流れを予想しておきます。目先は介入も通じない無限の「下落スパイラル」に入ったようにみえるクロス円相場ですが、ZEROは11月後半~年末には「大幅円安」を予想しています。「そんなバカな」と言われそうですが、季節要因も絡んで反発の可能性が現時点では高いと予想しています。ドル円のデイリーチャートを掲載しましたが8月の110.64から90.82まで見事な暴落を演じています。ロングポジションの解消がメインとはいえショートだって溜まりきっていると考えるのが相場、当然ショートポジションが利益確定をしてくれば「円安」になります、戻りの目処は105円までは年内に戻しても不思議ではないと考えています。それでも来週~11月前半では今回の2番底(最悪また底割れ)を狙ってくるでしょうから目先は戻り売りのショート優勢と考えています、底打ちした場合はランド円なども仕込んでスイング→12月に円安なら利益確定を考えています、ランド円はそれまでまともな取引が継続できていればの話ですが…。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加