NEWS!
PICK UP!

日経大暴落631円安に円高加速!ユーロ円一時126円台、22日東京時間ドル円5分チャート解説。

20081022T
17:00
こんにちは、ユーロ円がついに126円台をつけました。
昨日の記事↓
http://fxday.livedoor.biz/archives/51526439.html

で申し上げた通り、利下げしないまでも「円高に対してけん制発言など」をするべきではないでしょうか?日銀が今後も「何もしない」スタンスだとさらに金利差縮小観測からクロス円は売り込まれそうです。今年の夏に169円台だったユーロ円が127円ではその差40円以上ですから輸出企業はたまりませんね、実需は為替予約ですから来年の3月あたりに大きな影響を及ぼしそうです。ZEROはFX専業で株は持っていないので株価が下げても痛みはありませんが「世界の証券会社(FX業者)がすべてなくなる」となれば食いぶちがなくなります。それでは22日東京時間のドル円5分チャート解説です、100円ちょうどが目先のサポートになっていましたので、これを完全に割れた13:15-20の足をみてショートで順張りしなければならなかったですね、ここは「東京時間だからあまり下押しできないのでは?」と考えてしまい見物をしていました。あっという間に99.52まで下押し、得意の1回目の戻りで99.75、99.80、99.85でショートにしています。利益確定は99.65、99.60、99.60で+55pipsでした。その後は102円からずっとショートカバーせずに売り込まれているのでかなりショートも溜まっているだろうと予想して様子をみています、それでも日経平均が600円超の下落まで行くと98円台まで突っ込んでいますね。この先は「ドル買い・円買い」になっていることや、ショートが溜まっていることから売りで突っ込まずに様子をみたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加