NEWS!
PICK UP!

米企業決算業績悪化にダウ反落!クロス円は終日売り優勢、ユーロ・ポンド・オージーは対ドルでも大幅下落21日のNY外為市況。

20081022N
9:50
おはようございます、21日の外国為替市場は「ドル買い・円買い」でした。円買い圧力が強くドル円は下落しています。21日は(加)加中銀政策金利発表があり0.25%の利下げ、23日早朝にも(NZ)RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表があり今度はオセアニア通貨売りか、来週は米FOMCと「利下げ観測ラッシュ」どうしても円高圧力がかかりますね。ドル円・クロス円は戻りも悪く102円台からのショートをカバーしてきていない感じですね。ランド円などの下落が目立ちますが、日本ではほとんど取引をされていない欧州新興国通貨はもっと危機的な状態となっています。22日の日経平均は200円程度下落してのスタート、株式市場は当面企業決算の業績悪化を折り込んでいく展開で8000台~9000円台をひたすら揉み合いそうです、年末には10000円を回復すると予想しています。21日のデイトレはメルマガでお伝えしたロンドン時間の+37pipsのみでした、これで7営業日連続のプラス、本日も14:00くらいからのデイトレ参戦を予定しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加