NEWS!
PICK UP!

日経堅調300円高でも金利差縮小懸念からクロス円売り!ドル円一時101.00へ21日ロンドン時間ドル円5分チャート解説。

20081021L
16:40
こんにちは、ドル円動きましたね。15:50-55にストップをつけ急落した戻りからエントリーしました。掲載した5分チャートに赤い□でマーキングしていますが15:55-16:00の1回目の戻り101.35と101.37でショート→101.20、101.15で利益確定しています+37pipsです、今101円割れまで下落しています、もう少し利を伸ばすべきだったかもしれません。材料としては日経平均の伸び悩みよりも「金利差縮小観測」が材料視されはじめたためだと考えています。21日は10時に豪RBA議事録→その後スティーブンス豪準備銀行総裁講演などで利下げスタンスが強調されたことや、今晩のカナダ中銀の金融政策、来週の米FOMCを控えて「政策金利」が若干テーマとして浮上しています。3日続伸で9300円台を回復した日経平均ですが、日銀が何もしないでみていればあっという間に8000円台に押し戻されると予想しています。日銀は利下げをしないまでも「状況によっては利下げを検討」というスタンスの声明を出すべきだと思いますね。102円台からのショートを閉じないトレーダーもいるようで安易なショートカバー狙いは危険です、ZEROはここで取れればロンドン時間はOKなので、散歩にでも出かけます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加