NEWS!
PICK UP!

ダウまた暴落!7日続落、5年5か月ぶり8500ドル、日経平均も8000円台必至、9日のNYドル円5分チャート解説。

20081009N
6:55
おはようございます、9日のNY株式市場では毎日恒例の引けにかけての暴落が継続し 8,579.19 -678.91 -7.33% でクローズしました。ドル円・クロス円相場は東京・ロンドンでG7を警戒してのショートポジションのクローズによる買い戻しに98.89→101.40へ上昇、NYでは逆に99.50へ下落しクロス円は東京・ロンドンの上昇を打ち消しています。ドル円・クロス円は株価に比べれば底堅い動きでなかなか下がりません「G7を控えてショートで突っ込めない」というのがディーラーの本音、ZEROも昨日はマーケットは1日中見ていましたがノーエントリー、円買いの要素が満載なのにG7が邪魔で売り込めないため「非常に難しい相場」になっています。本日は日経平均がどれほど下げて終わるかに注目をしています、600円程度と予想できますがドル円が底堅いようだと意外に切り返すかもしれませんね、ドル円が98円を割り込む展開であれば600円以上下げる可能性も。ドル円相場のヒントですが5分チャートをみれば一目瞭然ですが101.50-101.00-100.50-100.00-99.50と50銭刻みにポイントなって動いているだけです。ショートでもロングでも節目が近付いたら利益確定や押し目買い戻り売りをすれば良いかと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加