NEWS!
PICK UP!

ポールソン米財務長官「あらゆる規模の金融機関に・・・」銀行への資金注入発言!新規失業保険申請件数に注目。

20081009T
15:30
こんにちは、ポールソン米財務長官は「最大限の効果が得られるよう、与えられたすべての手段を利用する。あらゆる規模の金融機関に対する資本強化も含む」と発言、8日の協調利下げも好感され日経平均は後場も上昇し一時9400円台へ、引けにかけては急落 9,157.49 -45.83 -0.50% でクロースしています。9日の米経済指標は21:30(米)10/5までの週の新規失業保険申請件数に注目、先週はすごい悪くドル売りで反応しています。ダウ先物は15:17現在123ドル高で推移、G7を睨んでの欧米市場となりそうです。東京時間のドル円相場は株価の上昇につれクロス円の買い戻し98.89-101.22まで上昇、100.40-101.00でレジに入っています。今日のデイトレ戦略ですが、最近よく動いた東京時間はエントリーしていません、G7を控えたショートカバーもあり方向感のでずらい展開を予想、大きなトレンドがでれば順張りで少しついていこうかと思います、今日も売り買いともに突っ込みすぎないようにしたいですね。8日の世界協調利下げですが20:00ジャストに発表されました、7日にはバーナンキ議長が協議に入った雰囲気(電話など)が伝えられており、今回の協調利下げはブログでも予告していたとおり「簡単に予想できた」と思います。発表の時間が20:00ちょうどだったことを覚えておけば経験として役に立つと思います、ちなみに米FRB単独の金融政策は21:00や21:30、東京が開く前などによく発表されます、逆に一番発表されないのは東京午後とロンドン午前中です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加