NEWS!
PICK UP!

10月相場入り、1日米重要指標目白押し(米)9月ADP全国雇用者数・(米)9月ISM製造業景況指数に注目!

14:50
こんにちは今起きました、1日の外国為替市場ドル円相場では今晩以降、米重要指標が目白押しで金融安定化法案の行方とともに注目が高まります。1日は21:15(米)9月ADP全国雇用者数(予想-5.0万人、前回-3.3万人)、23:00には(米)9月ISM製造業景況指数(予想49.5、前回49.9)に注目をしています、ADPリポートは週末の雇用統計を占う民間の指標ですが予想外にプラスでもない限りは予想より良くてもドル買いは一時的小幅になりそうです、ISMも50ポイント超えができるかに注目をしています。NY時間のドル円相場は引き続き米当局の対応とダウを見ながらのトレードになります、昨日入れた指値は解除しました、短期売買中心のボラティリティ高い相場が継続していますが本日も「動いたほうについていく」という方針で「順張り」したいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加