NEWS!
PICK UP!

ドル売り優勢でスタート!東京円高も欧州時間は円がテーマにならず、重要指標なくNY勢待ちムード。

20080922L
18:00
こんにちは、朝方に円高に振れた以外はクロス円は全般的に小動きとなっています。ドル円は東京時間では106.30-70のレンジ、106.30から下へショートでポジションを取りましたが25pips程度の勝ち、戻りの106.10を再度売りましたが106.21でロスカットになっています。一見、円高相場にも見えますが東京時間に円高になったのみで欧州時間では「ドル売り」となっていてユーロ円はむしろ買い戻しが優勢でした、106円近辺には買いオーダーもあるようで反転しています。現状はドル相場ですのでNY勢入りまでチャンスを待ちたいと考えています、リーマンショック以降の米当局の対応ですがショートのストップは先週末で完全につけ切って、非常に軽いマーケットになっていると思います、一応「ドル売り、クロス円売り」で今週入ってきたことだけは覚えておきたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加