NEWS!
PICK UP!

FXで生活したい方へ、プロのFX専業デイトレーダーの上手な負け方(リスクを限定する)

20080920
22:00
こんばんは、19日のチャートから負け方(ロスカット)の基準を検証しておきたいと思います。通常は「プロのトレーダーは負けません」それでもトータルでは負けないという意味で100戦100勝は不可能です。ZEROの場合は8割は勝ちますが2割は確実に負けます、その時に負け(リスク)を限定し「小さく負けること」が非常に大切になります。もしあなたが現在19連勝中なら次の1敗で19勝分をすべて1敗で持って行かれることでしょう、まずはこの意味を理解して下さい。19連勝もしているということは=「ロスカットができていない」ということなハズです。それでは切れのある?負け方を考えておきます。19日のドル円5分チャートですが、107.00を上にブレイクしたところにマーキングしてあります、プロは順張りを得意としていますので、ここでロングにします。良くあるパターンでは107.15-20までは上昇するというパターンです、この日は前日104.00からの上昇でやや勢いが止まっていたのかもしれません、ポジションも全体的にロングが溜まっていたと思います、その後108.00でも勢いなく反落をしています。本題ですがここでロングはプロなら取ります、では上昇しなかった場合のロスカットはどこに置けばよいか?106.85-80で良いと思います。できれば15銭で切りたいですね、一番多いパターンでは106.90もしくは106.95では「押し目買い」が入り上昇するパターン、106.85-80まで反落をしても上抜けしてくる場合もありますが、「リスクを取らない」という意味で106.85を推奨しておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加