NEWS!
PICK UP!

日経大暴落-605円安!デイトレが最強の投資スタイルに、本日米FOMCドル円5分チャート解説。

20080916T
16:30
こんにちは、リーマンショックに揺れる世界の金融市場ですがFXデイトレーダーとしては「好景気・不景気」は無関係、いつもどおりに差益を取りました、本日も教科書通りで簡単でしたが103円台ではショートカバーも結構強く早めに利益確定し30pipsしか勝てませんでした。エントリーポイントはいつものように赤い□でマーキングしています。解説を、動かなかった東京時間ですが上は104.50、下は104.00に完全に目先のストップが集中、103.99でショートでエントリー、戻りの103.95、104.00で売り増し→103.80までにすべて利益確定しています。リーマンショックについての見解ですが、別の見方をすればリーマンを切り捨て大変なことになったことで、金融市場や投資家ではない方にも「恐怖感」が植えつけられたと思います。3月のベアースターンズ救済、ファニーメイ・フレディマック救済で批判を浴びていた当局も今度は国民側から「助けてくれ」の展開。もともとポールソン財務長官はゴールドマンサックスの出身で「こうなることは想定通り」なハズ。昨日の会見では「税金の投入は考えたこともない」とバッサリ、まさに「どうなっても知りませんよ」という感じ、これで米当局は「全金融機関に対して公的資金完全注入」を正当化できますね。今後はAIGグループはじめ、銀行系まで金融機関の倒れ具合と大統領選を睨みながらタイミングを測るものとZEROは考えます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加