NEWS!
PICK UP!

15日リーマン・ブラザーズ救済策発表!波乱の幕開けシドニー市場を予想する、主役はクロス円。

20080912AN
20:00
こんばんは、先週はGSE救済でスタートした外国為替市場ですが今週はリーマン救済に注目が集まっています。一見クロス円は反転したようで上昇に転じそうにもみえます、ここは難しいところですがボラティリティだけは高そうです。ZEROはクロス円が窓あけスタートなら思い切ってショートポジションを取ってみようかと思います。金曜の流れのままクロス円買い戻しが継続し3円くらい跳ねるならその場で考えますが、現状はGSE時よりもロング気味にポジションが傾いていて(ある意味ショートが溜まっていないというほうが近いかもしれませんが)窓あけで上昇スタートしてもそれほど一気に買い上げられないと予想しています、様子を見てロスカットもありえますが、「とりあえず、戻り売りスタンス」でユーロ円150円台、豪ドル円90円台、ポンド円195円台あたり」から売りなおしてみます。「失望や新たな不安」も充分可能性がありますので注意が必要です、ただしリーマンの救済策自体は株式市場やクロス円(円安)にとっては良い材料のハズですが。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加