NEWS!
PICK UP!

【ZERO流デイトレテクニック1】メルマガバックナンバー第1号

※この記事は 2008/10/18 に配送されたメールマガジンの抜粋です。

前週のメールマガジンをバックナンバーとして公開しています、リアルタイム配信にて最新情報や相場観をご希望の方は下記よりメールアドレスの登録をお願いします。

【ZERO流デイトレテクニック1】


2008/10/18


こんにちはメルマガへの登録ありがとうございました!


配信前から多くの方にご登録いただきました。当メルマガとブログ

FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

では、実践的なチャート解説とZEROの相場観をもとにドル円デイトレードに役立つ情報をリアルタイムで配信しています。


メールマガジンでの配信内容は下記のとおりです。
・ZERO流デイトレテクニック
・今週の勝負所
・次週の展望
・FX業者裏情報


今回は「第1号」ということもあり、デイトレで勝つために非常に重要なことからお話します。


まず「為替レートを動かしているものは何か?」


答えから申し上げますと・・・


「需給」です。


このメルマガを読んでいただいているトレーダーの方はみなFXをすでに始めているかと思います。


「FXをやっていない」方は、なぜ読んでいるのでしょうか???


・・・冗談です(笑)ぜひ読んでくださいね。


おそらくFX関連の書籍などで「為替相場を動かす要因」としてファンダメンタルズであるとか貿易収支などいろいろ書いてあったと思います。


重要なことは「投資で勝つこと」ですから、そのための考え方として為替相場を動かす要因=需給であることをしっかりと認識しましょう。


つまり「買い玉が売り玉より多ければロングの方向へ動きます」「売り玉が買い玉より多ければショートの方向へ動きます」これは何があろうと「絶対」です。


ここであえて「買い玉、売り玉」と書いたのは「買う人数、売る人数」で相場が動くのではないということです。


踏み込んだ話ですが、100人が1Lotショートにしても、1人が1000Lotロングにすれば相場は上昇します。


勝っているトレーダーはみなこの考え方に基づいた投資戦略を実行しています。
この「需給」をみるための最適なツールは?


それは「チャート」です。


トレードではデイトレ(短期)、スイング(中期)、スワップ(長期)と 3つの時間的な手法に分かれますが、すべてにおいて「チャート」は 需給を分析する最適なツールです。


理由は最も大きな玉を打ってくるトレーダー(インターバンクディーラーや短期筋、モデル系ファンドなど)が必ずチャートをみているからです。


ZEROは専業トレーダーになる前、FX業者に勤務していましたが、カバーディーラーから機関投資家まで大きな玉を打つトレーダーはみんな 例外なくチャートを見ています。


ファンダメンタル分析のみで勝つことは不可能ですが、チャート分析のみで 勝っているトレーダーはたくさんいます。


それほどチャートは重要なのです。


ZERO流デイトレでは日足・60分足・5分足・1分足チャートとZEROの相場観 によって利益をだしています、相場観に関してもメルマガ・ブログ等で 配信していきます。


第2号からは実践的なチャート解説ばかりが続きますが、何事も練習が大切 だなぁと日々思います。


デイトレードも反復練習をすることで精度が上がってきます。1年くらい正しくチャート分析を練習すれば勝てるトレーダーになれる方も 多いと思います。


前置きが長くなりましたが、メルマガ第2号からはひたすら実践的なチャート解説が続きます、ぜひ体得して勝てるトレーダーになりましょうね!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加