NEWS!
PICK UP!

(米)7月貿易収支、(米)9/7までの週の新規失業保険申請件数悪化、世界的な株安+円高の流れ継続。

23:55
こんばんは、11日の外国為替市場では注目を集めたRBNZオフィシャルキャッシュレートの発表とボラード総裁の会見が東京時間6:00にありました。結果は市場予想0.25%の利下げを上回る0.50%の利下げ、ボラード総裁は毎度のように「さらに利下げ」を強調、円高は決定的になりユーロ、オセアニア通貨中心に大幅円高になっています。現状は「円高・ドル高」「ユーロ安・ポンド安・豪ドル安・NZドル安」の地合いでドル円はもっさりとしか動かずエントリーしにくいですね、おそらくプロのトレーダーも今はあまりドル円やってないのではないでしょうか?米国では(米)7月貿易収支、(米)9/7までの週の新規失業保険申請件数の発表があり、ともに予想より悪い数字でダウも続落スタート。ダウが切り返しても3連休前で金曜の日経平均はたいした戻りはなさそうです。NY市場のドル円相場は「行ったり来たり」で106円台を上下するのみと予想しておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加