NEWS!
PICK UP!

8日の東京市場をドル円5分チャートから解説、GSE救済→ドル買いには動いていないことに注意。

20080908T
15:50
こんにちは、8日東京時間のドル円5分チャート解説です。ZEROがエントリーしたポイントは赤い□でマーキングしておきました、具体的には朝の急落中とその戻り、13時過ぎのダブルトップっぽいところ、すべてショートです。エントリーはこの2か所で、朝方窓を開ける前の5日終値も重要なポイントなのでマーキングしておきます。現状のポイントはGSE救済報道で「円売り+ドル売り」になっていることです。ドル円は円売りが強いため円安となっていますが、対ユーロ対オセアニアなどではドルが売られています。以上のことから今後も急激なドル高は考えにくく109円前後ではショート中心にデイトレをします。下も105.50は堅く106.00が近付けばロング中心で良いと思います、今朝の窓ですが107.75あたりから109円まで窓を開けていますので、一旦107円台後半まで下押ししてくる可能性が高いです、その後反転して108円台で揉み合いを予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加