NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

5日FOMC金利据え置き観測が広がる、米雇用統計・GM決算受け来週の為替相場を予想。

こんにちは、1日のNY時間は注目の米雇用統計が発表されました。米7月失業率は5.7%で約4年ぶりの悪化、7月非農業部門雇用者数も-5.1万人と7カ月連続のマイナスとなり盛り上がりかけた「9月FOMCでの利上げ観測」が後退、プライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)15人全員が9月も据え置きを予想、現状での年内利上げは難しいとの見解となりました。個人的には思ったほど悪くない雇用統計にドル買いを予想しましたが、失業率は事前予想より悪化、非農業部門雇用者数は予想よりましも依然マイナスということで「どちらにも動けない」ドル円相場となりました。こうなると5日深夜のFOMCでも積極的な利上げを示唆できず「揉み合い継続」となりそうです。他クロス円通貨では「オセアニアの軟調」が際立ちます、NZの住宅市場が悪く→突然の利下げ、ボラード総裁による年内利下げ方向発言でさらに軟調、豪ドルも連れ安しつつ資源価格の下落も後押しし100円割れが目前となっています。代わって堅調さが目立つランド円とトルコリラ円は「利下げ観測」がみえないためNZドル・豪ドルからのリスクマネーが見事にシフトした格好で急上昇しています。8月相場はドル円はレンジ、他クロス円通貨は通貨選別がより鮮明となりそうです。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero