NEWS!
PICK UP!

ハード・ブレグジット懸念再燃!ポンド急落、円は全面高。需給の悪さやロシアゲートもクロス円の重しか?

20180301ポンド円日足チャート
28日のNYダウは380ドル安、大幅続落となりました。パウエルFRB議長(下院での)タカ派議会証言からの下落が続いています。

昨日はEU側の離脱協定草案が提示され、北アイルランドがEUの関税同盟に残留する可能性に言及。英メイ首相はこれに猛反発し、ポンドが急落しました。

ダウが大きく下げたこともあり、為替市場は円全面高となっています。1-3月は需給の悪さもあったかもしれませんが、金利差拡大観測のなか円が物色されました。

日銀が事実上の量的緩和縮小(ステルス・テーパリング)を実施しているなかでは、大きく円を押し下げるのが難しいのかもしれません。

今晩は米2月ISM製造業景況指数など重要指標がいくつか発表されます。来週の米2月雇用統計やECB理事会の内容を確認しながらになりますが、基本的にはクロス円の戻り売りを考えています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero