NEWS!
PICK UP!

円安+ドル安、欧州通貨が堅調!米1月ISM製造業景況指数59.1強い。今晩米1月雇用統計。平均時給に注目!

20180202ユーロドル週足チャート
1日の為替市場では、ユーロやポンドが買われ、ドルと円が売られています。米1月ISM製造業景況指数は59.1(予想58.6)と、相変わらず強い結果が続いています。

ビットコインはフェイスブック広告の禁止などを受け急落、一時9,000ドルを割り込む場面もありました。為替市場はリスクオン方向への動き(円安+ドル安)でしたから、仮想通貨と金融市場は相関がない事が確認できます。共通する参加者が1割以下であり、今後も無関係でしょう。

史上最大まで膨らんでいるユーロロングを、さらに買い上げてくるあたり、マーケット参加者の気合いを感じます。どこまで買い上げられるのか?

今晩は米1月雇用統計が発表されます。今回も平均時給に注目。米10年債利回りの上昇に連れ、日本の10年債利回りも1.0%に達しています。日銀の対応にも注目しています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero