NEWS!
PICK UP!

先週はユーロ高+ドル安!米感謝祭明けで流れ変わるか?米税制改革法案、12/12-13FOMC、北朝鮮問題、IMM円ショートに注目。

20171127ユーロドル日足チャート
先週は23日(木)が米感謝祭のためNY休場、24日(金)も短縮取引となり、市場参加者が減少→閑散相場でした。今晩NY市場から参加者が戻り、年末へ向けた相場が始まります。

直近の為替市場は、決め手に欠ける材料が続く中、ユーロ高+ドル安が進行しました。ユーロドルは日足ヘッドアンドショルダーを形成したものの、11/14には騙しに終わり踏み上げとなりました。

一方でドル円は投機筋のロング(IMM円ショート135,999枚)が膨らんでおり、ユーロドルとともに巻き戻しが起きた格好。売っていたユーロドル、買っていたドル円のポジション調整が中心の動きでした。

2017年のドル円は、年始の下落以降はレンジ相場。仏大統領選以降にユーロ高が起きた以外、大きなトレンドの出ない年となりました。

年末に向け米税制改革法案、12/12-13FOMC、北朝鮮問題などに関心が集まっていますが、いずれも出がらしのテーマです。何か決定的な材料が出て欲しいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加