NEWS!
PICK UP!
Topic!

(動画)EU離脱交渉進展ある程度は織り込み済みか?ポンド買いでの反応やや鈍い。米11月雇用統計は「平均時給」に注目!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

12/7の主な材料【経済指標と要人発言】
・アイルランド国境問題合意観測→ポンド買い優勢。
・NYダウ70ドル高、ドルインデックス93.76。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

EU離脱交渉合意観測、ポンド注意→欧州時間朝に発表される見通し。米税制改革法案など、懸念事項解決への期待高まる。

20171208ドル円日足チャート
継続していたEU離脱交渉は、北アイルランド国境問題で合意するとの楽観的な見通しが台頭。本日の欧州時間朝に、EUトゥスク大統領が会見を行うと報道されており、期待が高まっています。

米国では週末に一部政府機関閉鎖の可能性があったものの、22日までのつなぎ予算が承認。米税制改革法案も22日までにすり合わせを終え、クリスマス前にトランプ大統領へ提出される見通し。

懸念されていた材料が、すべて良い方向へ向かっており、市場はリスクオンで円安+ドル高+ポンド高へ動いています。季節的にも12月はリスクオン方向へ高止まりして終えることが多く、今年もそのような展開になりつつあります。

ただし、株もドル円も買いが溜まっているため、クリスマス前後~年末年始にかけてマーケットが薄くなる期間は、短期的な急落(円高+株安)に注意が必要です。

長期で持つ以外のリスクオンポジションは、大きいままにしないほうが無難でしょう。何も起きなければ、基本的にはクリスマス前後から閑散相場で横這いになります。その時期に大きなリスクオンポジションを持っておく意味もないと思われます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(動画)日経平均320円高、ドル円も連れ高!潜在的なテールリスク多いが表面化してこない。トレンド続かぬ為替市場。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

12/6の主な材料【経済指標と要人発言】
・豪7-9月期GDP前期比+0.6%(予想+0.7%)、前年比+2.8%(予想+3.0%)
・米11月ADP全国雇用者数19.0万人増(予想19.0万人増)
・加中銀政策金利+1.00%据え置き。
・米法人税引き下げ→実施時期に関心向かう。
・NYダウ39ドル安、ドルインデックス93.56。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

米税制改革法案すり合わせ始まる→22日までに大統領へ提出。来週12-13日FOMCインフレ弱くハト派イベントか?

20171207ドル円日足チャート
6日はトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定したことを受け、中東地政学的リスクから日経平均が今年最大の下げとなりました。S&P500は4日続落となったものの、全体的には下げ止まりの雰囲気。

週末の米11月雇用統計、来週12-13日FOMC、22日までに大統領に提出される米税制改革法案に投資家の関心が向かっています。先月までに発表された米コアPCEデフレーターは2.0%を下回って横這いで推移しており、上昇してくる兆しが確認できていません。普通に考えればこの状況で「タカ派のFOMCになる」とは考えにくいです。

年内にドル円が大きく上がる可能性があるイベントは米税制改革法案です。法人税減税が2018年からとなれば、ドル円は大きく買いで反応するかもしれません。一方で、IMM円ショートが溜まっています。大きく上昇したところは、来年前半売り続けたいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(動画)日経平均大幅安!トランプ大統領エルサレムをイスラエルの首都に認定。パレスチナ反発→中東情勢も緊迫化。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

12/5の主な材料【経済指標と要人発言】
・ドル円112円台半ばで膠着→米税制改革法案一本化への協議見守る。
・NYダウ109ドル安、ドルインデックス93.31。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWS!