NEWS!
PICK UP!
Topic!

(動画)今週は目立った材料なし。7月半ば~8月末は、薄商いの急落に注意すべき時期。リスク回避時には、ポンド円面白そう。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


6/20の主な材料【経済指標と要人発言】
・WTI原油43ドル台へ崩れる。
・NYダウ61ドル安、ドルインデックス97.41。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

米国株「7」のつく年のジンクスあるか?低金利+運用難の長期化リスクいつかは顕在化。下げ相場、暴落相場も必ず来る!

20170621ダウ先物週足チャート
20日のNYダウは61ドル安、ナスダックも反落しています。原油価格が崩れてきた印象で、エネルギー関連が軟調。ダウは引け際の1時間に良く動いています。

2009年から上昇トレンド入りしているNYダウですが、長い目で見れば、相場が「上げ下げ両方のトレンド」があることが確認されるはずです。今回だけ下げ相場が来ないという事は無いでしょう。

世界中に地政学的リスクがあり、リスク要因を考えたらきりがありません。何らかのリスク顕在化により、株価が連日で急落すると、買えてなかった参加者が一旦買ってくると思われます。これは直前が上げ相場だったからです。

一旦反発すると、その後に作るかもしれないダブルトップや三尊のネックラインが形成されていく事が良くあります。大きな反発後にネックラインをした抜けると、チャートが下げトレンドに入りやすい格好になります。

今週は目立った材料がなく、目先ジョージア州下院補欠選挙決戦投票待ちとなっています。為替市場では、ドルが一旦底打ちしましたが、インフレ圧力がなかなか高まらない事から、ドル高も限定されそうです。円もドルもユーロも買いずらいという環境が続くでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(動画)日経平均20,230円→年初来高値更新!FOMC通過で材料に乏しい1週間。世界的な株高どこまで続くか?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


6/19の主な材料【経済指標と要人発言】
・日5月貿易収支▲2034億円(予想433億円)
・米国株3指数揃って非常に強い動き。
・NYダウ144ドル高、ドルインデックス97.26。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NYダウ、S&P500が史上最高値更新、ナスダックも切り返し、日経平均は年初来高値へ!「株高+ドル高」受け、ドル円上値追い。

20170620ドル円日足チャート
19日のNYダウは144ドル高、S&P500とともに史上最高値を更新。ナスダックも大幅高となりました。先週FOMCを通過し、今週は一気に株価が上昇しています。

NY連銀ダドリー総裁の発言等が伝わったものの、株価やクロス円は日本のボーナス時期の直前に強い動きをすることが良くあります。具体的には6月後半と11月後半です。季節要因から株高+円安のトレンドに入っているという見方も出来そうです。

7月半ば~8月中に突発的なリスク要因が浮上→株価暴落という年がありました。今年も同じような流れで見ておきたいと思います。世界的な株高に関しては、トレンドになっており、特に材料が無くても上げていますし、悪材料が出ても上げているという状況です。買い手が居なくなるまで、もしくはチャートが下向きになるまで上昇しそうです。

株式市場が上昇トレンドに乗っている間は、為替市場も波乱なく、ドル円はじり高となりそうです。ただし、最新のIMM円ショートは5万枚あり、ドル円115円レベルまで行った場合、相当にポジションが傾いてしまうと予想されます。買い手の余力が無くなれば(買い切ってしまう)、やはり上昇は止まると思われます。

ドル円は、下に突っ込んだところを買ったり、上げきったところを狙って売るなど、ポジションを見つつ逆張りが良さそうです。ユーロドルは、直近急激に溜まった投機の買いポジションが、整理させるのを待っている状態かと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(動画)イベント通過→ボラティリティ低下=株価じり高。株式市場が荒れるまで為替市場も方向感出ずらいか?タカタは売り殺到!

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。


6/16の主な材料【経済指標と要人発言】
・米5月住宅着工件数109.2万件(予想122.0万件)
・米5月建設許可件数116.8万件(予想124.9万件)
・米6月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値94.5(予想97.0)
・NYダウ24ドル高、ドルインデックス96.87。

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWS!