NEWS!
PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

(動画)リスクオン継続!本邦ボーナス資金流入期待も。日経平均264円高、為替市場は円売り+ドル売り。欧州通貨や高金利通貨が堅調。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

7/6の主な材料【経済指標と要人発言】
・米6月非農業部門雇用者数21.3万人増(予想19.5万人増)
・米6月失業率4.0%(予想3.8%)、平均時給+0.2%(予想+0.3%)
・米5月貿易収支▲431億ドル(予想▲437億ドル)
・米10年債利回り2.822%、ドルインデックス94.03。
・NYダウ99ドル高(+0.41%)、ナスダック101ポイント高(+1.34%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

7月半ば〜米企業決算へ関心向かう。米中貿易摩擦の影響見極めへ。米6月雇用統計→賃金の伸び鈍く、ドル安+リスクオンで反応。

20180709ドル円日足チャート
6日に発表された米6月雇用統計は、非農業部門雇用者数21.3万人増(予想19.5万人増)、失業率4.0%(予想3.8%)、平均時給+0.2%(予想+0.3%)でした。注目の賃金に勢いが見られず、市場は「ドル売り+米株買い」で反応しました。米5月貿易収支は▲431億ドル(予想▲437億ドル)、大豆や航空機の輸出が好調でした。

先週の為替市場では、欧州通貨や高金利通貨が買われました。ユーロとポンドは下がったところでは買いが出ており、国内企業の買収絡みの玉もあったようです。340億ドル相当の対中貿易関税発動は、すでに織り込み済みと見なされました。根底にはリスクオン地合いの時期というのがあるかと思います。

米中貿易摩擦問題は、8月以降も度々話題になると思われます。結局のところ地合いの強い(買いたい参加者が多い)時期なら織り込み済み、地合いが悪い(買い手がいない)時期なら売り要因にされるというのが過去のパターンです。この手の材料は、その時の地合いによって、毎回受け止め方が違ってくるものです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

FXスワップ金利生活は可能なのか?実際にポジションを保有して検証中!インカムゲインも複利運用(80VS20の法則)で育ててみる。

トルコリラ円運用イメージ
ポジションを持ち始めてから、まもなく2年になります。長期投資は大前提として「生涯保有」と考えています。通貨そのものが無くなったり、インカムゲインが得られなくなるなど、余程の例外が起きない限り決済しません。購入日など詳細データは随時追加していきます。比較のため4社で保有→検証しています。高金利通貨をベンチマークに、もっと良い投資先があれば、そちらに資金を振り向けます。

トルコリラ円は「8年くらい」保有していると、高金利+長期投資の効果が出てきます。レバレッジをかけなければ、長期保有するのは(トルコリラがある限り)簡単です。理屈の上では誰でも出来るのですが、実際には9割以上の投資家が最初の8年を乗り切れません。誰でも簡単に長期保有出来るのに、実際は一握りの投資家しか保有しきれない。高金利通貨運用とは、そういう性質のあるものです。

ルール1.レバレッジを抑えて生涯保有。
※11年目以降は、再投資するため一旦決済→買い直し。

ルール2.価格が下がってもナンピン買いしない。
※買い増しの基準は、元手資金+スワップ金利の量。

ルール3.インカムゲインの80%を再投資。
※保有から10年は100%再投資。複利で増やしていく。

【TRY/JPY】2018年7月14日現在
ヒロセ通商LIONFX 33.47 買い25枚(生涯保有)
累計スワップ金利 1,391,892円
GMOクリック証券くりっく365 23.73 買い25枚(生涯保有)
累計スワップ金利 58,445円
SBIFX 23.58 買い10枚(実験保有)
累計スワップ金利 28,280円
みんなのFX 23.61 買い10枚(実験保有)
累計スワップ金利 12,780円

【ZAR/JPY】2018年7月14日現在
ヒロセ通商LIONFX 8.66 買い20枚(生涯保有)
累計スワップ金利 22,050円
SBIFX 8.66 買い20枚(生涯保有)
累計スワップ金利 18,880円
みんなのFX 8.10 買い20枚(実験保有)
累計スワップ金利 4,800円

※生涯保有はレバレッジ1倍、実験保有はレバレッッジ2倍に設定。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)日経平均241円高!閉じていたポジションを戻す動きか?対中追加関税発動でリスクオン。為替市場は円安+ドル安のリスクオン。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

7/5の主な材料【経済指標と要人発言】
・米6月ADP雇用者数17.7万人増(予想19.0万人増)
・米6月ISM非製造業景況指数59.1(予想58.3)
・米10年債利回り2.831%、ドルインデックス94.41。
・NYダウ181ドル高(+0.75%)、ナスダック83ポイント高(+1.12%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

トランプ政権EUから米国への自動車関税20%示唆から態度軟化!本日午後1時1分に対中貿易関税発動も警戒感高まらず。NYダウ181ドル高。

20180706ユーロドル日足チャート
5日は「EUから米国への自動車関税20%へ引き上げ」を示唆していたトランプ政権が態度を軟化。駐ドイツ米国大使がVW、ダイムラー、BMW、コンチネンタル、独自動車工業会と会談。EU→米国、米国→EUの関税をゼロにするよう提案。独メルケル首相が引き下げに前向きなコメントを出しています。

市場はこれを好感してリスクオンへ、株高+円安+ドル安に振れ、ユーロや高金利通貨が買われました。懸念されていた対中貿易関税発動への警戒感も高まらず、市場では織り込み済みという声も。対中貿易関税に関しては340億ドル相当と、すでに内容が公表されていることや、上海総合指数も直近大きく下落していることから、一旦織り込み済みなのかもしれません。

今回のように市場が対中関税に警戒感を示さない背景には、金融市場全体の地合いの強さがあると思われます。時期が変われば、米中貿易摩擦が再びリスク要因として意識される時もあるでしょう。昨日のNYダウは181ドル高(+0.75%)、ナスダックは83ポイント高(+1.12%)でした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!