NEWS!
PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

(動画)ムニューシン為替条項と上海総合指数の下落!日経平均下げ幅一時400円超。米為替報告書、米企業決算(先行き見通し)に注目。

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

10/12の主な材料【経済指標と要人発言】
・ムニューシン米財務長官が為替条項発言。
・米10年債利回り3.161%、ドルインデックス95.23。
・NYダウ287ドル高(+1.15%)、ナスダック167ポイント高(+2.29%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米企業決算と先行き見通し、米為替報告書、EU首脳会議が材料か?NYダウ2日で1,300ドル超下落も、新たな材料なければ決算前調整の域。

20181015ドル円日足チャート
今週は米企業決算と先行き見通し、米為替報告書、EU首脳会議あたりが材料になりそうです。10/10-11にかけてNYダウは1,300ドル超の大幅調整となったものの、現時点では特段の材料なく決算前調整の域を出ていません。ひとまず米企業決算と先行き見通しに投資家の関心が向かいそうです。

為替市場では米為替報告書で中国の為替操作国認定があるか、EU首脳会議までにブレグジット交渉がどうなっていくか、この辺りに関心が集まりそうです。その他、独バイエルン州議会選挙では与党が大敗。トルコは拘束していた米国人牧師が解放されています。トルコは中銀が利上げに踏み切っている事、米国人牧師が解放された事で、懸念されていた問題の半分が無くなりました。

トルコのファンダメンタルズに大きな変化はないものの、売り手の関心は無くなりつつあります。12日の米国株は反発、NYダウ287ドル高(+1.15%)、ナスダック167ポイント高(+2.29%)でした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

NYダウ545ドル安!連日の米国株暴落に円相場は無反応。株式市場の値幅大きいがパニックやショック見られず調整の範囲出ていない。

20181012ドル円日足チャート
11日のNYダウは大幅続落し、2日で1,300ドル超の下げ幅。NYダウ545ドル安(-2.13%)、ナスダック92ポイント安(-1.25%)でした。NY引け際の2時間で崩れたものの、マーケットから悲鳴が聞こえてくるような雰囲気にはなっていません。値幅は大きいが、現時点では調整という雰囲気です。これに駄目押しの悪材料が加われば、マーケットの雰囲気が変わってくるかもしれません。

NYダウが暴落したにも関わらず、円相場の反応はほとんどなく、むしろドル円以外は概ね円安でした。ドル円は6日続落したものの、下げ足は鈍く「円高というよりドル安」に反応して下げた格好です。本日はトルコで拘束されている米国人牧師解放への期待が高まっています。NYダウは25,000ドルの節目前後では、買いたい投資家も相当数いるのかもしれません。株式市場が10月調整をしている最中に、駄目押しとなる材料が出るか?その他、米企業決算に注目しています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

(動画)日経下落幅1,000円超、上海総合指数も年初来安値!来週も警戒しておくべき。米為替報告書、ブレグジット交渉、米企業決算が材料か?

前日の材料と値動き、今後の投資戦略など。チャートを使って日々トレードと投資戦略を解説する動画「なんで動いた?昨日の相場」更新時間は毎営業日15~16時くらいを予定しています。

10/10の主な材料【経済指標と要人発言】
・NYダウ→今年2月の暴落以来の下げ幅、ナスダック→2016年6月以来の下げ幅。
・ドル円2日続落、112円台前半へ。
・米10年債利回り3.163%、ドルインデックス95.53。
・NYダウ831ドル安(-3.15%)、ナスダック315ポイント安(-4.08%)

■FXポータルサイト・ザイFX!FXコラム「なんで動いた?昨日の相場」として提供中!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

NYダウ831ドル安、ナスダック4.08%安、FAANG銘柄総崩れ!予想通り10月調整、投機筋の利食いが要因。10/15へもう一段の下落に警戒。

20181011NYダウ先物日足チャート
10日の米国株は大幅安、NYダウ831ドル安(-3.15%)、ナスダック315ポイント安(-4.08%)でした。NYダウは今年2月の暴落以来の下げ幅、ナスダックは2016年6月ブレグジット以来の下げ幅となりました。ドル円は5日続落で112円台前半、豪ドル円は79円台前半へ下落、WTI原油価格も72ドル台へ下落しました。

報道では米長期金利上昇や米中貿易摩擦が株安の材料とされていますが、根底にあるのは「投機筋の利食い」という季節要因でしょう。2014年に10月15日がリスク回避のピークになった経緯から、しばらくの間さらなる下落に警戒すべきかと思われます。米為替報告書で「中国が為替操作国認定されるか?」も忘れずに注目しましょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!