NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

26日NY時間のドル円チャート解説、8月消費者信頼感指数56.9にショート踏上げプロの墓場。

20080826N
9:50
おはようございます、26日のドル円チャート解説です。22:20-25に急落しています、ここからショートでエントリーすれば間に合ったと思います。この時間は材料がない中で米系証券が大口で売っていたようです。これに着いていったインターバンク勢ですが109.20で反転→109.40-45で戻り売り→22:50から再度109.40-45で戻りを売っていたところへ消費者信頼感指数で強烈なショートカバーが入りインターバンク勢はノックアウトといったところだと思います。22:30の戻り売りは当然とりますが、ここで撤退しないとイベントリスクが高くなりますので良いサンプルですね。109.50はショートで攻めている場合には絶対にストップを置かなければならないレートで109.40あたりで売っていれば負けても10銭で済んだと思います。

本日も14:30~デイトレ参戦予定、今東京時間ですがドルが売られていますね。それでもルール通り「東京は休み」として寝ます。109.00-108.90には機関投資家の買いが並んでいるとのことでこれを抜ければ一旦ショートにせざるを得ない感じです。上は109.90-95が売られているようで抜けても110.30となりそうです。とにかく108円台に下落した場合はショートカバーに注意してください。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

FXデイトレで勝ち続けるためのルール、負けパターンを徹底検証し完全排除を目指します。

トレードは人間の判断が入り込みますのでメンタルな部分に左右されます。このページでは自分に対しても厳しいトレードルールを作成し、明確に記載しておきたいと考えています。日々問題点は修正→更新していきますので参考にされてください。
【デイトレで勝ち続けるためのルール】
①逆張りをしない(レンジは見送り)
トレードは「ドル/円順張り」のみとします、逆張りトレードは必ず「小さく勝って大きく負けます」その逆を極めなければデイトレで勝ち組にはなれません。
②東京(アジア)時間は見送る。
アジア時間はトレンドが発生しにくく順張りトレーダーの墓場、例外的に大きな円高トレンドなどが数日間継続している場合には大きく動きます、セリングクライマックスは東京時間によく起きます。
③壊れた相場に参加しない。
大きなトレンドが終了した直後には方向感がなくなります。この状態では負けたトレーダーが運任せの逆転ホームランを狙うだけの無秩序な相場になりやすいこと、ストップロスを消化しているので明確なトレンドの意思がでにくいため。
④ショートカバー(ロングカバー)を狙わない。
円高+ドル安のトレンドが発生した場合、ドル/円ショートでついていき戻りもショート。底値を狙ってショートカバーをしない。読みが外れると「大きく負ける」ことになります、ロングの場合も同様。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

8月消費者信頼感指数で一気に踏み上げ109.92、26日のドル円相場解説。

20080826N
0:35
こんばんは、26日のドル円相場はややボラ高の「ぎったんばっこん」相場でした。東京・ロンドン時間ではショートカバーが終始優勢ポイントになっている109.50を抜けると109.92まで上昇、ダブルトップとなり下落へ転じ109.20へ、23:00に(米)8月消費者信頼感指数の改善を受けて一気にショートカバー109.92となりました。個人的にデイトレのメインタイムを14:00-21:00に設定しているのはこの「イベントリスク」を避けるためです、東京時間はトレンドが弱いのでパス、欧州時間はトレンドができやすく米指標も発表がないため順張り派トレーダーが一番勝ちやすい時間帯だと考えています。ドル円のデイトレでは順張りを極めればまず大負けすることはありません。インターバンク勢や短期筋いわゆるプロのトレーダーが大負けするパターンは以下の2つ①イベントによって踏み上げられた場合②ソブリン系など大口の買いで踏み上げられた場合の2つです。このリスクが一番低いのが欧州時間です、今日の場合22:30までのショートは取ってもいいですし、22:30-35の109.40-45も戻り売りでいいと思います。22:50-55の109.40-45も通常であれば(指標がなければ)売りたいですよね、ここが非常にリスクの高い(プロの墓場)だと思います。23:00には米指標があるのですから1回22:30-35の戻りを取ったら今日は手じまいが正解ですね。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

日経平均232円高も勢いなし、世界景気減速・北京オリンピック後の中国経済を懸念。

11:30
こんにちは、25日はロンドン休場(サマー・バンク・ホリデー)で経済指標では23:00(米)7月中古住宅販売件数のみに注目しておけば良いですね。今週からはユーロ圏をはじめ世界景気の後退と北京五輪が終了した中国経済への不安がしばらくテーマとなりそうです。原油・商品先物の動向にも注目が集まっていますね。日経平均をみていると午前の取引が6000億円台と閑散、昨年あたりまでは1日3兆円の出来高があったことを考えると世界的に「投資意欲」の減退が鮮明となっています。今週のデイトレはFX ZEROがスプレッド0銭キャンペーンを実施しているのでFX ZEROでトレードしてみます。先週あたりから寝不足と運動不足に悩んでいます、東京時間は完全にお休みし基本的なトレード時間を14~21時としてみます、今日はロンドン休場のためNYも参加するかもしれません。9月から「ドル円チャート過去データ5分・30分・60分」をWEB上に保管して閲覧可能な状態で集積しようと考えています、日足は何年も見られるものの5分チャートなどの過去データはほとんどみられません。そこで自分で保管をしていき読者の方にも公開をしようと考えています、役に立てれば幸いです。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

専業デイトレーダーのトレード環境がこれ!ZEROが推奨するデイトレ環境とは?新音声チャート機能、動画ニュースなど。

本日はZEROの実際にトレードに使用しているツールやFX業者を紹介します、私はハッキリいって多くのFX業者に口座を開いていますが取引口座はメインとして常に2~3口座です。他の業者はツールやニュースのために利用しています。早速ZEROのトレード環境を紹介します、手間はかかってもすべて無料で利用でしますので環境整備を週末にしてみては?

①音声チャート・・・MJ SpotBoardFX Voiceで利用できます。これが今イチオシのツールです、私はほぼ24時間5分チャートを監視しています、非常に疲れますしブログ更新や経済番組をみているときでもレートを読み上げてくれますのでチャートに張りつかなくて済みますのでサラリーマントレーダーや主婦の方にもオススメです。外為どっとコムと連携のFX Voiceでは無料で利用するには条件が必要となりますのでMJ SpotBoardに口座開設をするのがオススメです。こちらは完全に無料で利用できますのでドル円Bidにセットして他の作業やニュースのチェックができます。
MJ SpotBoard
FX Voice

②取引口座・・・ドル円デイトレでは当然「スプレッド=コスト」が命です。最近MJのスプが広がっています、2銭(pips)以上は論外です。ZEROはトレイダーズFX(1日の9割以上は1銭以下で安定、米指標時には広がり大)、外為オンライン(1日中ほぼ1銭固定、イベントリスクは取らないので個人的には常に1銭)、あとは来週からスプレッド0銭キャンペーンのFX ZEROの3口座でトレードをします。たまにFXトレーディングシステム(スプレッド0.5銭)を利用しています。
トレイダーズFX
外為オンライン
FX ZERO
FXトレーディングシステム

③ニュース・・・ロイターやブルームバーグを当然チェックしていますが、FX業者としては外為どっとコムがニュースとセミナーはダントツですね。ZEROはニュース(GIとフィスコ)で利用しています。ニュースに関しては外為どっとコムのみで充分だと思います。
外為どっとコム

④動画解説・・・昔から利用している動画解説があります、特にZEROのようにドル円デイトレを中心にしている方には必見の動画があります。セントラル短資FXの和田仁さんですね。昨年はNYから動画を配信していましたが帰国、マット今井氏のグローバルインフォ社長に就任し欧米のインターバンク勢の動向やドル円チャートを詳細に解説しています、毎日チェックしていますが必見です、口座があれば無料で見れます。
セントラル短資FX

とりあえず現在のデイトレ環境です。トレードで勝つためには研究と無料でできる努力くらいは必要になると思います、参考になれば幸いです。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!