NEWS!
PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

米家電量販2位サーキット・シティー・ストアーズ破綻、AIG救済で米財務省が優先株400億ドル分取得、ベテランズデー前で動意薄。

23:15
こんばんは、10日外国為替市場NY時間では米家電量販2位サーキット・シティー・ストアーズが連邦破産法11条を適用し破綻もつなぎ融資によりクリスマス商戦は営業するとのニュース、またAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)は第3四半期決算を発表、1株損失は3.42ドル(予想:0.79ドル)と最悪の結果、ファニーメイも最悪となっては中国の景気刺激策だけでは株もクロス円もこれ以上買い上げられない展開ですね。米国では11日がベテランズデーで休場になることから閑散取引が予想され、事実上は水曜からの相場になりそうです。デイトレはここで終了して、NY午後はゆっくり寝たいと思います。明日も小動きに終始しそうですが、いつもどおり目先のサポート・レジスタンをブレイクしストップをつければ順張りで、円高方向に大きく突っ込んだ場面では逆張りにしたいところですが、年金筋の買い支えもあり明日もレンジ相場となりそうですね。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

10日ロンドン時間ドル円相場、欧州株3.5%上昇、NYダウ先物150ドル上昇もクロス円上値重く高値圏で揉み合い、米祝日控え様子見か。

20081110L
20:00
こんばんは、10日のロンドン時間ドル円5分チャート解説です。東京時間から99.20が目先弱めのレジスタンスとなっていましたね、18:40-45の足でこれを抜けた時に軽くストップがついた動きでしたので、直後に落ちてきた99.20で1ショットだけロングにしました。材料も欧州株高とダウ先物の上昇で揃っていましたのでここでエントリー、99.30が抜けきれず99.25で投げました+5pipsです、18:55-19:00の足では上に抜けてほしいところでした、ここで前の足の高値を超えられませんでしたので一旦クローズしています。その後、19:35-40の足で99.30を上抜けストップもつけましたので99.35で再度ロング、15分待っても99.50が抜けれない状態で99.45でまた投げ+10pipsでした。さすがに7日NYの終値98.20から1円窓明け円安でスタートしてますので、これ以上の円安は重いかもしれませんね、11日に米国休場というのも様子見につながっているかと思います。こういう日もよくありますが、レジスタンスをブレイクし、ストップをつけ順張りで正しくエントリーすれば15分から30分くらいまで順張り下方向に力がかかりますので大きくは負けないと思います。勝つときは50~100pipsくらい勝てることもよくありますので続けるのみです。利を伸ばす時もエントリーから15分くらい放置してみると良いでしょう。エントリーしたポイントは赤い□でマーキングしてあります。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

日経平均終値498円高で9000円台を回復!クロス円も円安、中国4兆元(5860億ドル)財政出動、GM問題にも進展あり、ドル円相場は高値圏小動き。

15:45
こんにちは、10日のドル円相場は小動き。朝方は中国景気刺激策や機械受注、GM問題の進展などから円全面安+株高の展開。100円までの上値が重い状態も、先週からの年金筋の買いが下値を支える展開で上昇したあと小動き、15:50現在は98.80-99.00で揉み合いになっています、東京時間のドル円レンジは98.60-99.25と狭く典型的な「月曜相場」となっています。欧米時間ですが、株価やGM問題、週末G20などを材料に強引にストップ狙いで動く場面もあるかと思います、目先のサポート・レジスタンスを抜けてストップをつけるのを待って軽く取って行きたいと思います。為替ディーラーの間では先週までの「戻り売りスタンス」→「引き付けて戻り売り」に変わっています。10日は下方向のリスクはあまり大きくないと予想しています、97.00が下値の目処。NY時間は午前中のみデイトレをして、NY午後には11日米国休場を控えていますので軽いポジション調整のみかと思います。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

10日午前の日経平均470円大幅高に9000円台回復、中国景気刺激策57兆円、(日)9月機械受注+5.5%で4か月ぶり増加も後押し。

11:30
こんにちは、午前の日経平均は 9,053.90 +470.90 +5.49% と大幅高。57兆円規模の景気刺激策を打ち出した中国株(上海総合指数)も 1,850.98 +103.27 +5.91% と大幅に上昇して始まっています。その他では本邦9月機械受注が+5.5%(予想:+5.0%)と4か月ぶりに増加に転じたことなども好感されました。これを受けてのドル円・クロス円相場は「円安」ドル円は11:30現在99.00-99.20の狭いレンジで高止まりしています。11:00からのTV東京経済番組Eモーニングでは「米新政権オバマ大統領が民間企業GMに公的資金を注入するのか?」という為替市場にとってもタイムリーな話題が議論されていました。日本でのアンケートでは賛成はごくわずかでした。ZEROの見解では「最後は救済」という予想を以前から変えていません。「金融機関ではない民間企業に税金を投入する」行為に違和感があるのは事実ですが、米世論はそれほど否定的ではないと思いますし、米国にとっての自動車産業は「ただの民間企業の一業種ではない」と考えておきます。番組では従業員規模なら小売だって多いのでは?という意見もでていましたがこれも同感。ただし、クリスマス商戦が不調でも小売りを救済するとは思えませんが…今週は(米)10月小売売上高という個人消費関連の重要指標も発表されますのでこちらにも注目です。デイトレは欧米時間からの参戦を予定ですが東京時間午後に動きがでれば少しと考えています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

クロス円窓あけスタート??99円台、サンパウロG20を好感か15日ワシントンへ、ヘッジファンド規制・監督強化、世界銀行、国際通貨基金(IMF)権限強化、ブレトン・ウッズ体制見直しで合意、中国政府も財政出動。

7:15
おはようございます、7日NYダウは 8,943.81 +248.02 +2.85% と軒並み大幅悪化の雇用統計を受けても上昇。週末にブラジルサンパウロで開催されたG20財務相会合でヘッジファンド規制・監督強化、世界銀行、国際通貨基金(IMF)権限強化、ブレトン・ウッズ体制見直しで合意、中国政府も財政出動。15日ワシントンG20では新興国をも巻き込んだ具体策がでるとの思惑からドル円・クロス円は窓あけの円安スタートとなっています。10日の外国為替市場では特に重要な経済指標がないことから円安圏で小動きを予想、日欧までは株式市場も堅調な推移を予想しています。また明日11日はパリ休場(第一次世界大戦休戦記念日)、トロント・リメンブランスデー、米国・ベテランズデーということもありポジションを調整しながら週初は小動きが予想されます。ドル円のデイトレ戦略としては今週も変わらず、目先のサポート・レジスタンスを抜ければ順張りで30pips程度取って行きたいですね、円高に突っ込む局面があれば96台を目途に逆張りロングをスイング気味に、としておきます、今週もよろしくお願いします。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!