NEWS!
PICK UP!

【日銀黒田ショック!ドル円101円台へ暴落】追加緩和について「現時点で必要ない」を繰り返す。4/30に一応警戒しながらも戻り売り戦略。

20140409Tドル円日足チャート 20140409外為オンライン
◆8日に注目を集めた日銀金融政策決定会合では「現状維持」で新たな政策が出て来ることはありませんでした。15:30~の黒田総裁会見では追加緩和について「現時点で考えていない」と前回同様の発言を繰り返しドル円は下落、日経平均の下げも止まりません。リーマンショック後の超量的緩和においてFRBは追加のQEを「やるぞやるぞ」と見せかけてなかなかやらない事で株価を5年以上上昇させてきました。逆に黒田日銀は「戦力の逐次投入はしない(当面何もしない)」と宣言、前回・今回の会合でも「(追加緩和)現時点で考えていない」を繰り返して海外勢の失望を誘っています。年内に消費税10%を決める年であることから政府の法人税減税・日銀の追加緩和ともに市場の催促に追い込まれれば出て来るでしょう。7月追加緩和なら売り(円買い)、10月追加緩和なら買い(円売り)です。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加