NEWS!
PICK UP!

【ダウ小幅12連騰】現地時間28日施政方針演説にてインフラ投資計画も発表へ!ダラス地区連銀カプラン総裁タカ派発言にドル買われる。

20170228ドル円週足チャート 20160706外為オンライン
27日のNYダウは15ドル高。直近は小幅な上昇に留まっているものの、1987年以来の12連騰。昨日は28日(現地21時~)に予定されているトランプ大統領の施政方針演説にて、インフラ投資の計画も発表するとの報道があり、これを好感しています。兎にも角にもスタートするまでは滅茶苦茶強いトランプノミクスですが、これまで実現できないことや財源のないプランでも平気で出してくる傾向があったことから、期待が高まりやすい格好になっています。施政方針演説でも実行不可能であったり、財源のめどに無理がある政策でも、堂々と出してきそうです。インフラ投資に関しては国内一部機関の予算削減と、国境調整税により外国に支払わせるというプランになりそうです。言うは易しですが、中国やユーロ・メキシコが、米国インフラ投資の費用を負担するわけがありません。相場は結局のところ動きたい方向へ動いていくのですが、目先の動きはイベントに振らされます。ノーポジションのまま施政方針演説を待ちます。市場の期待を超える政策がでて、一時的にでもドル円が急騰して欲しいところです。※最終的な投資判断は、必ずご自身で行っていただきますようお願い申し上げます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加