NEWS!
PICK UP!

【トランプ政権始動!保護主義から】中国・メキシコとの貿易戦争避けられない!ムニューチン米次期財務長官一転ドル高牽制→ドル円112円台へ再下落。

20170124ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
23日は本格始動したトランプ新政権の動向に注目が集まりました。トランプ大統領は、公約通りTPP離脱の大統領令に署名、NAFTA再交渉に入っていく模様。米国の輸出は、カナダ・メキシコだけで30%を超え、これに中国を加えると40%を超えます。仮にこれらの国で、米国製品のボイコットが起きると、大きな問題になります。目先は自動車を中心とした製造業にスポットが当たっていますが、農産物や衣類に至るまで貿易戦争の影響が出るでしょう。法人税減税と規制緩和で、どこまで対抗できるか見ていく事になります。長期的には徐々に悪い方向へ向かうと見ていますが、それが判明してくるまでは、相場も経済も強さを保てるかもしれません。どこで潮目が変わるか見極める2017年相場になります。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加