NEWS!
PICK UP!

【ドルインデックス103.11】FOMC受けたドル高にユーロドル1.05割り込む!夏場に溜めたエネルギーは想像以上だったか?止まらぬトランプラリー。

20161216ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
15日はFOMCの結果を受け「ドル高」となりました。ドルインデックスは103.11へ急上昇、ユーロドルが1.05を日足で明確に割り込んでいます。週足でも1.05を割り込みそうな雰囲気になっています。ドル円は118円台後半まで上げても調整なし。目先は117.60レベルを割り込むかどうかに注目しています。上は120円台乗せが視野に入っており、100-105円レンジから一気に調整なしで大台乗せできるか?今晩は22:30米11月住宅着工件数、米11月建設許可件数が発表されますが、当面は単発の経済指標よりも日々のチャートを確認して行きます。ドル円は、下がったところでは猛烈な買いが出てくるという環境が1か月以上続いています。価格的にも17円強上げても勢いが衰えません。本来投資家全体の買い余力と言うのは限界があり、調整を挟まないと上げ続ける事が出来ないのが相場です。ところが今回は調整しないまま一本調子に上昇を続けています。どんなに強い相場でも調整は起きるはずです。どこかで開いてしまったサポートラインにぶつかりにいく動きが起きるでしょう。最終的な高値が、スタート地点となる11/9安値101円台前半からみて、極めて高い位置にあったために、これまで調整が起きなかったと考えられます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加