NEWS!
PICK UP!

【そろそろ株高の勢い止まる時期】ドル急落、8日ECB金融政策→13-14日FOMCに注目!FRB当局者発言相次ぐ。利上げペース上げざるを得ないが・・・。

20161206ユーロドル日足チャート 20160706外為オンライン
5日のドルは急落。イタリア国民投票を受けレンツィ首相は辞任を表明→ユーロは一時的に売り込まれたものの、ショートは踏みあげられユーロドルは1.70台後半まで上昇しました。米11月ISM非製造業景況指数57.2(予想55.5)と強い結果。13か月ぶりの高水準となっています。すでにFRB当局者発言が相次いでおり、利上げペースは加速せざるを得ない環境です。来年この一方的なドル高に対し、新興国が耐えられるかどうか試されそうです。あとはトランプ政権がスタートして、この高過ぎるドルに対し、どうするのかがポイントになりそうです。米大統領選以降に加速した日米株高は、そろそろ勢いが無くなる時期に入っています。欧米の金融政策をやって、来年のトランプ政権への思惑で右往左往する事になるでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加