NEWS!
PICK UP!

【OPEC総会控え原油軟調】ドルも軟調、ドル円112円台前半へ反落、ユーロドルも底堅い。トランプラリーからの調整相場が継続か?

20161130ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
29日は米7-9月期GDP改定値が3.2%(予想3.0%)と予想を上回ったものの、ドル買いは続かずトランプラリーからの調整が続いています。ドル円は112円台前半へ反落、ユーロドルは1.05の節目を攻めきれずに大分時間が経過してきました。本日はOPEC総会が開催されます。減産合意へ前進できるか注目を集めているものの、単発の材料になりそうです。1日米ISM製造業景況指数、2日米雇用統計も重要指標ではありますが、すでに12月の利上げは確定的になっており、こちらも単発の材料でしょう。単発の材料よりも、4日イタリア国民投票や8日ECB金融政策を受けたユーロドル相場の値動きに注目しておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加