NEWS!
PICK UP!

【iPhone販売台数3四半期連続減】米企業決算や原油安を材料に米国株反落!BOEカーニー総裁発言にポンド買い戻し。基本的には米大統領選待ちか?

20161026ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
25日の米国株は軟調な企業決算を受け反落しています。ドル円は105円が近づくと、一旦節目の防戦売りに遭い104円付近まで反落、日足上髭を作っています。急落していたポンドは、BOEカーニー総裁が11/3MPCにて「最近のポンド安を議論する。」との発言に買い戻しが強まっています。引き続きゆっくりとしたドル高が、どこまで進むかを見るだけの相場です。米株式市場は引き続き持ち合い。11/8米大統領選を待って積極的な売買は無いのかもしれません。ヒラリー勝利後には政策に関心が集まる事が予想されます。大統領選の結果を受けて、積み上がったキャッシュポジションが、株を買うのか売るのか注目しておきます。短期的な値動きを予想するのは難しい相場です。売り買いどちらかに決めて、出来るだけ損切りせずに粘ってみるほうが良い相場環境です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加