NEWS!
PICK UP!

【ドル高+株高の流れ】米企業決算、買収・合併(M&A)報道を好感!12月まで環境に変化なさそう。どこまでドルと株を買い上げられるか?

20160425ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
24日のダウは77ドル高、ドルインデックスは98.75ポイントまで上昇。為替市場はゆっくりとしたドル高トレンドが継続しています。背景には米大統領選ヒラリー勝利、米12月利上げ観測、ドル需要の高まりなどがあり、これは12月まで続きそうです。一方でドル買いポジションは積み上がってきており、今後どこまで買い余力があるのか試されそうです。日経平均株価も閑散売りなしで堅調、17,300円台で推移しています。ドル円が105円をしっかり上抜ければ一段高となりそうです。金融市場は米大統領選ヒラリー勝利、米12月利上げ観測といった「出がらしのテーマ」で当面やっていく事になりそうです。ある程度上昇して停滞の繰り返し、面白みに欠ける相場が続くでしょう。2017年は日欧金融緩和の継続性に疑問が出てきそうです。日銀は「物価が2%を超えて安定するまで金融緩和を継続する」とコミットしているわけですが、無限に緩和状態を継続することが出来ない事に気づき始めると、大きなリスク回避要因になるでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加