NEWS!
PICK UP!

【ADP全国雇用者数17.7万人増】WTI原油44.70ドルへ下落→ダウ53ドル安!23:00ISM製造業景況指数、明日21:30米雇用統計→9月利上げあるか?

20160901ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
◇31日のNYダウは、原油価格の下落が嫌気され53ドル安。ドル円は上昇したものの、ドル高よりも円安という値動きでした。雇用統計前哨戦となる米8月ADP全国雇用者数は17.7万人増(予想17.5万人増)と強い結果。前月分も上方修正されています。米8月シカゴ購買部協会景気指数は51.5(予想54.0)と予想を下回っています。市場はまだ9月利上げに現実味は無く、今日明日に発表される米重要指標の結果に注目しています。ここまでの動きは、米当局者がタカ派発言を強めている事で、週末の雇用統計が良い結果なのではないかと勘ぐってのものでしょう。米雇用統計が強かった時のダウの底堅さ、弱かった時の上げ方に注目しておきます。今月は9/20-21に日米金融政策が重なっており、国内は19日22日が祭日というスリリングなスケジュールになっています。当然19-23日の週は大荒れ必死となりそうです。2-20日は日銀とFOMCへの思惑・要人発言が、相場を作る材料になりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加