NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【今週8/1-5為替相場見通し】日銀追加緩和実施もコンセンサスの下限となるETF増額のみ。米4-6月期GDP速報値+1.2%受けドル売り込まれる!

20160801ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
◇今週8/1-5為替相場見通しです。先週末は日銀金融政策決定会合に注目が集まりました。市場予想通り、1月会合以来となる追加緩和実施となりましたが、その内容はコンセンサスの下限であるETF増額のみにとどまっています。発表直後は追加緩和という事でドル円もポンと買われましたが、買いは一瞬となり反落しています。その後、米4-6月期GDP速報値+1.2%や月末ロンドンフィキシングでドル安となり、ドル円は102円前後まで下落しています。今週は重要指標が目白押しとなっており、一連の米重要指標と4日20時の英中銀金融政策に注目しておきます。BOE四半期インフレレポートも同時に発表されますし、金融緩和に踏み切るのか、ブレグジットを受けた今後の見通しをどのように考えているのか投資家の関心を集めるでしょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero