NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【原油安再燃か?】ドル堅調、今日からFOMC開催→9月利上げ示唆なら波乱!日銀物価目標先送りも限界→動かざるを得ない。出来ないとすれば?

20160726ドル円日足チャート 20160706外為オンライン
◇25日のダウは77ドル安、原油価格が下落し、ドルは堅調に推移しています。今週は日米金融政策イベントが注目を集める中、積極的な買いは無くポジション調整が中心。原油安+ドル高が再燃し、株式市場も元気がありません。注目のFOMCが今日から2日間開催されます。英国民投票の結果を受けてハト派に傾いていた事から、これまで以上にハト派に傾いていくとは考えにくく、年内利上げの確実視や、早ければ9月利上げの可能性を嫌気する格好になりそうです。FRBが利上げを躊躇するとすれば、米大統領選が11月に迫っている事でしょう。おそらくFRBとしては、トランプ大統領誕生を歓迎しないスタンスですから、このタイミングでの株安はマイナスです。これに配慮しないのであれば、タカ派に傾くと考えるべきです。さらに注目の日銀は、物価目標2%達成時期の先送りももう限界です。物価の基調は下落しており、原油価格のせいにも出来ない今、追加緩和は必至の環境です。仮に日銀が今回追加緩和できないとすれば、緩和策の限界よりも米国の許可が得られないという事でしょう。このあたりも米大統領選絡みとなります。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero