NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【NYダウ史上最高値更新0回】グローバル株式市場やはり強いとは言い難いか?ドル円75円→125円の半値押し100円は重要な節目!

20160708ドル円週足チャート 20160706外為オンライン
※1,000,000円出金しました。
◇7日は大きな動きなし。雇用統計前哨戦となる米6月ADP全国雇用者数は17.2万人増(予想16.0万人)、米新規失業保険申請件数25.4万件(予想26.9万件)と良い結果となりました。今晩21:30に発表される米6月雇用統計への期待が高まります。仮に今回の米雇用統計が良い結果で、前回のNFP上方修正があったとしても、ブレグジットにより即利上げ観測が高まる環境にはありません。株式市場にとっては好材料になることから、ダウの買い意欲がどの程度あるのか注目したいと思います。2015年まで6年上昇したダウも、かれこれ1年以上史上最高値を更新していません。グローバル株式市場が本当に強い時期には、史上最高値更新の回数が多くなるでしょうから、今後史上最高値を更新しても、あまり強い相場とは言い難いところがあります。向こう数か月は最後の上げと見て売っていく方針です。ドル円は75円を基準にすればまだまだ円安ですし、125円を基準にすればずいぶんと円高です。それでも直近の値幅から75円→125円の半値押しとなる100円は重要な節目。やはり50円上げて25円以上下げれば、客観的に見て「円高」と言えるでしょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero