NEWS!
PICK UP!

【EU残留派が完全に優勢】英国民投票が迫っており市場はこの話題で持ち切り。今晩23時~イエレンFRB議長議会証言受けたドル相場に注目!

20160621ポンド円日足チャート 20160511外為オンライン
◇20日週明けの金融市場では、世論調査でEU残留が優勢となっている事を受け欧州株が大幅高、ポンドも大きく買い戻されています。先週までは、EU離脱派の増加によるリスク回避ポジションが積み上がりつつあった事から、目先はショートカバーが出ているという印象。このままショートを解消しながら英国民投票を迎えることになりそうです。今晩は23時~イエレンFRB議長議会証言があります。英国民投票さえ無ければ重要イベントになるはずの議会証言です。発言を受けてドル相場が動くでしょう。あとは英国民投票の結果を待つのみです。NYダウは129ドル高、ドルは下落し、ドルインデックス93.68ポイントとなっています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加