NEWS!
PICK UP!

【英世論調査EU離脱支持増加か?】世論調査の結果に大混乱!ポンド乱高下。英国民投票まで9日。為替市場では荒れた展開続くか?

20160613ドル円週足チャート 20160511外為オンライン
◇13日週明けの為替市場は、英世論調査の結果を受け、ポンドが乱高下しています。来週に英国民投票を控えて、世論調査に一喜一憂する展開が続きそうです。日経平均は582円大幅安、NYダウは132ドル安、欧州株も下落しています。株式市場は英国のEU離脱懸念に、世界的なリスク回避となっています。市場で注目を集めているたった一つの材料である英世論調査では、EU離脱支持とEU残留支持が思いのほか拮抗、または思いのほか離脱支持が健闘している格好です。結局は開票されていくまで、本当のところは誰にもわかりません。2016年は英国民投票しかり、米大統領選しかり、とにかく選挙が材料という1年になっています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加