NEWS!
PICK UP!

【1億総活躍プラン先送りに失望】安倍首相会見受けドル円下落、日経平均また16,000円台に沈む!補正予算規模の発表なし、消費再増税延期のみ。

20160602ドル円日足チャート 20160511外為オンライン
◇1日は18時から安倍首相が会見を開き、市場の注目を集めました。当然出てくると見られていた一億総活躍プランの発表は先送り、消費再増税30か月延期のみの発表に留まり市場は失望売りで反応しています。ドル円は会見を受け109.06まで売り込まれています。1日→2日寄り付き直後と日経平均が売り込まれています。安倍首相会見に失望したのもありますが、今年の日経平均は月初に良く売られる印象があります。単にそういう事なのかもしれません。消費再増税延期により、日銀が追加緩和をするのかどうかは、エコノミスト間で意見が分かれています。本日は米経済指標とOPEC総会に関心が集まっています。OPEC総会で新たな生産枠の設定があるか注目が集まっています。ベージュブックは利上げ出来そうな雰囲気に、今月21日にはイエレンFRB議長議会証言の予定となっており、23時~発言を受けてドルが大きく動きそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加