NEWS!
PICK UP!

【今週5/30-6/3為替市場見通し】イエレンFRB議長も利上げに前向きな発言。米重要指標と安倍首相会見(一億総活躍プラン・消費再増税延期)に注目!

20160530ドル円日足チャート 20160511外為オンライン
◇今週5/30-6/3為替市場見通しです。週明け30日はロンドン市場(バンクホリデー)・NY市場(メモリアルデー)が休場となっています。先週末に注目を集めていたイエレンFRB議長講演では、利上げにかなり前向きなタカ派発言が出てきた事を受け「ドル買い」で反応しています。6月もしくは7月FOMCでの利上げを織り込みに行くのがテーマとなっている事から、今週発表される一連の米重要指標に注目しましょう。米経済は「利上げ可能なほど強い。」というのがコンセンサスになりつつあり、米ドル高+米株高が両立される「米国買い」の流れとなりました。目先は表面化しそうなリスク要因も無いため、株高の流れが続きそうです。少し長い目で見ればこのドル高が米国以外の新興国・資源国にとってリスクになります。それでも米ドライブシーズンへ向けた原油価格の堅調さから当面は大丈夫そうです。国内では安倍首相会見に注目。一億総活躍プランと、なかなかハッキリしない消費再増税延期のゆくえに注目しましょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero