NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【今日からFOMC】ドル円実需の売りVS投機円ロングのショートカバーが綱引き。米アップルが決算発表、市場の関心高い!

20160426ドル円日足チャート 20160422外為オンライン
◇週明けの日経平均は133円安と弱い動き、ドル円も一時111円割れと弱い動きでした。ドル円は久しぶりの111円台とあって、実需の売りと投機円ロングのショートカバーの綱引きになっている模様。今晩からFOMC、明日から日銀会合が始まるため、様子見姿勢も強まっています。明日明け方には米アップルが決算を発表する予定になっており、市場の注目が集まっています。その他、米3月耐久財受注、米2月S&Pケースシラー住宅価格指数 、米4月リッチモンド連銀製造業指数、米4月消費者信頼感指数と発表されます。今週はもともと「日銀金融政策決定会合がすべて。」と言える環境であり、この結果が出るまでの値動きは予想しようがありません。「何かはするだろう。」というのがコンセンサスになっており、日銀がどのような追加緩和策を出してくるか注目が集まっています。一番のサプライズは、同時に政府が何か発表してくるケースででしょう。いずれにしても結果待ちの相場です。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero